ぽんちょのドラマ・いろいろブログ

ぽんちょのドラマ・いろいろブログ

ドラマ・映画の雑感。時々、嵐。雑談。

サム、マイウェイ(感想・OST)

▷韓国ドラマ 視聴済リスト

 

サム、マイウェイ

(邦題:サム、マイウェイ 〜恋の一発逆転!〜)

韓国題:쌈, 마이웨이

英語題:Fight for My Way

f:id:k_a_n_mi:20180802101314j:image

 

キャスト

パク・ソジュン ー コ・ドンマン

キム・ジウォン ー チェ・エラ

アン・ジェホン ー キム・ジュマン

ソン・ハユン ー ペク・ソリ

チェ・ウシク ー パク・ムビン

キム・ソンオ ー ファン・ジャンホ   他

 

脚本:イム・サンチュン

演出:イ・ナジョン、キム・ドンフィ

KBS  最高視聴率13.8%  全16話

放送期間:2017/5/22 - 7/11

 

個人的評価(視聴期間:2018/7/2 - 7/6)

総合評価 ★★★☆☆(3.5)

物語の面白さ ★★★☆☆

笑い ★★★★★

涙 ★★★☆☆

キュンキュン ★★★★☆

ブロマンス ★★☆☆☆

ウーマンス ★★☆☆☆

(視聴熱 ★★★★★)

 

感想

この作品を見た理由は、『キルミーヒールミー』を1話見始めて、やばい…パク・ソジュンやばい…もっと見たい!と思ったことからです。

元々『サム、マイウェイ』は、パク・ソジュンさんを知る前から、キャストではなく話の内容で観たいと思っていたので、パク・ソジュンさんの代表作『魔女の恋愛』『彼女はキレイだった』『花郎』よりも先に見ました。(現在は全て視聴済)

 

コ・ドンマンにハマってしまい、『キルミーヒールミー』は中断(笑)(2018/08 視聴済)

今まで韓ドラを見てて、この人カッコイイ!好き!キュンキュンする!と思うことはあっても、その人にハマるということは無かったのです( °_° )

ですです、そうなのです←

あの笑顔に落ちてしまった…あかんて、あかんて、あの笑顔。可愛すぎる。

(嵐も相葉くんが好きだし、日本の俳優さんは窪田正孝さんが好きだし、笑顔が特徴的な人を好きになる私←)

 

『魔女の恋愛』『彼女はキレイだった』よりも先に見ているので、パク・ソジュンさんが好きな人で『サム、マイウェイ』で落ちました。って人は多分珍しいんだと思います(笑)

『彼女はキレイだった』が好きだった人のブログを見てみると、『サム、マイウェイ』のコ・ドンマンというキャラクターにはハマらなかった。と書かれていました。

逆に私は『彼女はキレイだった』のソンジュナ苦手でした(笑)キュンキュンはできたけどね

 

パク・ソジュンさんについて話しすぎた(笑)

サム、マイウェイのことに戻します。前置き長いねん。

 

私はこの作品の、主役のふたり。

コ・ドンマンとチェ・エラの人柄がすごく好きでした。

サバサバ系の2人ってだけでこの作品はハマる。もうジウォンちゃんが可愛い。

 

パク・ソジュンさんの役柄は(物語は別として)主演作品の中だと『魔女の恋愛』と『サム、マイウェイ』が好きなのですが、『魔女の恋愛』は"パク・ソジュンの魅力"が満載で『サム、マイウェイ』は役がハマっていた、と思います。

『パク・ソジュン演じるコ・ドンマン』ではなく、『コ・ドンマン』なんですよね。

 

ジュマン&ソリ カップルは、最初の方可愛い。

ただ途中から出てくる騒動に、イライラしながら見てました(笑)

でも、こちらのカップルの方が物語的には面白かったかも知れません。ただ、イライラしました(2回目)

私は、主役のカップルより他のカップルを好きになることが多いんですけど、この作品は主役のカップルの方が好きでした。

 

ドラマだわー。この展開はドラマだー。現実ではありえねえー。っていうドラマではなく(どんなドラマ?←)

やりたいことを出来なかった大人が、もう一度マイウェイに進む挑戦と葛藤を、リアルに描いているドラマだと思います。

みんな好きだと思いますが、チェ・エラぶりっ子シリーズが好きでした(笑)フンフン!(見てた人ならわかるはず)

 

ただ私は、トッケビピノキオあなたが眠っている間に、とかのラブサスペンス系?(重い系)が好きなので、パク・ソジュン&キム・ジウォンじゃなかったら見てないかなぁ…いやどうかなぁ(笑)

でも、コメディ要素が自分の笑いのツボにハマって、楽しーくかるーく見れたドラマでした\(^o^)/

 

以下、お気に入りOST・ネタバレ感想

 

お気に入りOST(リンクはYouTube)

OST part1  Dumbhead - 아리밴드(Arie Band)

OST part3  쌈,마이웨이(サム、マイウェイ)(With 2morro) - 허첵(HerCheck)

OST part4  알듯 말듯해(分かりそうで分からない) - 비투비(BTOB)(서은광,임현식,육성재)

 

 

 

----------ネタバレ感想----------

ドンマン&エラ の学生の頃からやりたいことがあるコンビ。

ジュマン&ソリ のやりたいことはハッキリしていないけど、平凡な幸せを求めているようなコンビ。

どちらもリアルに存在しているタイプの人間で、どちらにも共感できました。

 

ヒロインのチェ・エラ。最初見た時から、このキャラクター好き!ってなりました。サバサバしていて、お転婆。可愛らしくない部分もあるけど、かわいい。そんなキャラクター。

チェ・エラのぶりっ子シリーズは毎回楽しく見ていたし、それに反応するコ・ドンマンにも笑えてニヤニヤしながら見ていたのです。

が。

 

コ・ドンマンにとって重要な相手である、キム・タクス。彼と対決する時に、チェ・エラが『ダメ、闘うんなら別れる』と脅すんですよね。

もう、このくだりでチェ・エラには冷めました。大事な幼なじみで彼氏のコ・ドンマンが、大ケガをするのが怖い。耳が聞こえなくなったら…と心配するその気持ちはよく分かる。

でも、コ・ドンマンにとってこの対決を辞めてしまったら、体は大丈夫でも心は大丈夫じゃないと思うのですよ( ´ᐞ` )

それまで、ずっと自分の気持ちにフタして生きてきたコ・ドンマンにとっては必須と闘いだと思うのです。

『心配』という優しそうな綺麗な言葉でそれを求めたって、それはコ・ドンマンの望みではなくチェ・エラの望み。

このドラマの重要な部分で、このカップルの意見が食い違ったままなのは納得できませんでした。ここで食い違ったままなのに、この2人はこれから幸せになるのかな?と思ったり(笑)

 

そして、ジュマン&ソリ カップルも。

なんというか、ジュマンと別れてやりたいことをやる決断をしたのに、最後なんとなくで戻ってるんですよね。あれ、ちゃんとしたくだりがあって2人がまたくっつくなら納得ができたかも知れないけど、なんとなくまた戻ってるって感じで復縁してるので、ウーン。て思った最後でした。そうなるのは予想してたけども。最後だけ、この2人の扱いが雑だなーと思ってしまいました(笑)

 

登場人物の重要な部分が、だらんとしたまま終わっているので、ドラマの本筋がちゃんとしてないのには納得がいかない(笑)

でもその部分以外は面白かったです。展開もギャグシーンも好きでしたし、めっちゃハマりました( ゚▽゚)/(笑)

 

 

▷読者になる

コメント欄は、『関連記事』の下にあります。

コメントは、はてなユーザーでなくても出来ます。このドラマ好きだわ、この俳優さん好きだわー、など気軽に何でもどうぞ〜(^0^)