ぽんちょのドラマ・いろいろブログ

ぽんちょのドラマ・いろいろブログ

ドラマ・映画の雑感。時々、嵐。雑談。

…だれ?コピペサイトができてる。

こんにちは、ぽんちょです。
前回更新した、梨泰院クラス ネタバレあり感想の記事が、100件目の記事でしたw
(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
全然そんなことにも気が付かず、ブログ始めた頃は、100記事目でなんか企画するゾー!ってなってたけど、そんなことも忘れていたw

 

そんな私のブログは、元々いつも100~150件くらいのヒット数があって、月にすると、3500ヒットくらいだったのですが。
5月のヒット数は、初めて10000ヒットを超えていました。ありがとうございます。
こんな、いつも以上に書けない時期に……w

 

何がヒットされてるんだろ、って見た時に『とにかくアツく掃除しろ!』が上位にいたので、検索してみたら、

 

私の記事は、2番目くらいに出てくるんですけど、

f:id:k_a_n_mi:20200802000241j:image

ちょっとスクロールしてみると

f:id:k_a_n_mi:20200802000356j:image

同じような文章の記事があるやないかい!

(6月の時のスクショなので、今はあまり出てこない)

URL消してみましたが、違うことがわかるようにドメインだけ隠さないでおきますw

私のは、com。もうひとつの方はjp。

 

え?と思って、クリックしたんですよ。めちゃくちゃ開くの時間かかる。だから、ほとんどの人は開くのを前に、戻る押しちゃうと思うんだけどね。

開いたら、2019/03~10までの記事がほぼコピペで公開されてました(笑)
いや笑い事じゃないけどww

f:id:k_a_n_mi:20200802000612j:image

 

こんなこと、初めてなので、よく分からないんですけど、ブログやってたらこういうのは付き物なんですかね?
対処方法もようわからんで~
Googleの申請をするって見たけど。

 

過去にもブログやってたことありますが、ここまで続いたことないし、ここまでヒット数が多かったこともないので、ショックとかじゃなく、なんか……ビックリ

 

そういうコピー記事って、だいたいアフィリエイトに使われてんのかなって思ってるんですけど、このサイト、アフィリエイト出てこないんですよ😗
(あまり変なの押したくないから、ちょっとしか見てないけど。もしかしたらあるのかもw)

 

なんの狙い?ww

 

開くの遅いから、データ量とかウイルスとかなのかな。よくわからないけど。

 

しかも挨拶も私の名前そのままだし、私のIDもそのままw

f:id:k_a_n_mi:20200802000725j:image

読者になる、ってボタン押したら、はてなの私のブログの方の読者登録に飛びます。
この人の読者登録ではなくてw

 

なんの目的?ww

ちょっと、何がしたいのかよくわからないんだけどwwww


もう最近は更新されてないみたいなのですが、こういうこと初めてなのでただただビックリです。

変なサイトかもしれないので、皆さんは押さない方がいいと思います。
私は、『ぽんちょ』としては、はてなブログTwitterしかやっていません。

はてなhttps://k-a-n.hatenablog.com

Twitterhttps://twitter.com/k_a_n_mi

 

ドラマのブログだから、ドラマの写真を載っけてたりするので、全部が全部私の著作である訳でもないから、Googleに申請できるのか、謎。はてなの窓口はあるのかな…?

ドラマブログの皆さんは、こういうのをどう対処してるのかしら…😗

 

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

 

と、公開するのが遅くなりました(笑)

実はこれを把握していたのは5月の最初で、書いたのも5月。

何やかんや忙しくて、そのままブログアプリを開かずに、公開するのが8月wになってしまいました。

未だにこのサイトは存在しているので、疑問に思ったことをそのまま公開しようと思います。

梨泰院クラス (ネタバレあり感想)

▷韓国ドラマ 視聴済・感想リスト

こんにちは、ぽんちょです。
このブログの続きになります!

ネタバレ感想になるので、まだ視聴していない方は、↑上のネタバレなし感想をご覧下さい。


┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


ネタバレあり感想

私が見た感想ブログには誰も触れてなくて、マジか!?って思ったことがあったんですが、このドラマのサングラスの面白さよ(最初にその話?)
何その、タモさんよりデカい真っ黒サングラスは?wwって毎回思ってました。

瞳孔開いちゃって目に逆に悪いわよ😎😎ってくらい真っ黒だったし、あんな真っ黒なサングラス最近見ないしww(私だけ?)茶色は見るけどww
イソの後半の格好は、デカいサングラスといい、肩パットといい、OK!バブリー!ケツカッチン!って感じでいつも笑ってみてましたw(それとも今韓国で流行ってたりします?)
いつもはYouTubeから映像持ってくるんだけど、Netflixに配信されてるからか、JTBCのドラマダイジェストは日本では見れない設定になってたので残念(´A`)


パク・セロイというキャラクター、とても好きだったなぁ。

f:id:k_a_n_mi:20200523201225j:image

画像:jtbcより

この人なら絶対にやるだろうってのが、もう分かっているし、セロイから出てくる言葉が結構好きでした。
主人公の成長物語って感じじゃなかったですよね。セロイはもう最初から最後まで変わらなかった。
近くにこういう人がいたら好きになるし、着いていきたくなります、スングォンのようにw
ヒョンニム!って呼びたい。私は女だからオッパだけどw

 

イソがヒロインなのは分かってるし、恋愛ターンがあるならイソとくっつくんだろうなっていう予想が、まだドラマを見始めてない時にあったんですけど…😗

本国放送中の時にこのドラマの最終回ニュースがパッと不本意ながら流れてきて、そのサムネイル画像がセロイとイソの最後のキスシーンだったのよね!!!っっね!!!!!(´・ω・`)
この画像でした(笑)

f:id:k_a_n_mi:20200523195648j:image

画像:jtbcより

ビーン案件。(もう死語?w)

恋愛ターンがそこまでなかったから良かったです。
見る前からスアが振られることは、分かっていました🤣🤣🤣ww
分かってても、人間模様が面白かったけどね。

 

このドラマはスアにイライラする人もいれば、イソにイライラする人もいたでしょうw
私はどちらも好きでした。イソのが好きだけど、スア役のナラさんが綺麗なのよ~スキ!!🥰🥰
疑う時の目が、三白眼になる感じも好きでした。

f:id:k_a_n_mi:20200523202315j:image

画像:jtbcより

イソ役のキム・ダミさんは笑顔がキュッと可愛らしいかった。個人的にはロングより最初から途中までのボブのが好み。

f:id:k_a_n_mi:20200523201654j:image

画像:jtbcより

 

ただ、スアは途中からセロイがイソに気持ちが傾いてることを気づき、その時くらいから連発する『私をいつ、長家から解放してくれるの?』がちょっとうるさいなって思ってましたw

スアの就職時に長家に入ったのは、ほー( ̄▽ ̄)って感じだったけど(ティザー画像を見た時から長家側につくんだろうなってのは分かってたし)
『自分のことを誰も大事にしてくれなかったから、せめて自分だけでも私を大事にしたい』ってのを聞いて、納得して何も思わなくなりました。会長と近かったスアは最初は、途中のグンスのように、悪役の方になるの……?って一瞬思ってたけど、そうじゃなかったし。
スアもイソも好きでしたが
スア『セロイに幸せにしてもらう』
イソ『私が代表(セロイ)を幸せにしてあげる』
この言葉を見る限り、イソ派です。

(セロイって連発で書くと、遠目に見たら、セロリに見えて仕方がない……山崎まさよしが脳内で歌い出す……)

 

イソは途中からセロイに一途で可愛くて、仲間意識が出来てくるのが好きでした。最初のイソもなんだか面白かったけど。なんかムーミンのミイっぽくて可愛いなーって思ってました(笑)

 

イソをスカウトに来たグンウォンが漏らしたひき逃げのことを、録音したイソがカッコよかった。でも同時に、グンウォン馬鹿すぎないか?wwと笑いも出ました。

f:id:k_a_n_mi:20200523200428j:image

画像:jtbcより

自分でひき逃げを自慢するくそやろう。鶏を食べる時に後悔なんてしないだろう、という所からそういうおかしなところが出来たんでしょうけど。あのニワトリの首を折るシーンはちょっと目を逸らしましたww
でもなんか、グンウォンは可哀想でした。

 

グンスが会長にどんどん染まっていくのは、おーグンス……そうか……染まるのか……まあ……染まるか……染まるよな……と残念に思いながらも、まぁドラマのパターンだとイソ欲しい理由に染まるよな……ってw

でもちょっと染まるのが早くてビビりましたw
ああ、タンバム離れてそんなすぐに染まる?と思ってw
グンス役のキム・ドンヒさん。この童顔の人……どっかで見たことあるなって思ってたら、YouTubeのサムネで見たことがありました。『A-TEEN』ってドラマで。本編は見たこと無いけど🤔

 

ICの成長が4年後に飛ばされてましたが、原作では7年だそうですね。
ドラマでも『計画は7年だ』ってセロイが言ってたし、なんで4年後だったんだろ。
一応7年経ってたんかなw 飛ばす前に3年経ってたんかなw

追記6/6:ごめんなさい。見返したら『計画は15年だ』でした(笑) タンバムを作ったのが、最初から7年後。タンバムを作った時の発言が『計画は15年後だ』だったので、引いたら8年?…4年飛ばす前に4年経ってたんですかね(笑)

イソがパートナーではあったけど、ホジンの力も大きかったと思います。あとは、カン専務も。

 

14話までは星5だったのが、15.16話で4.5に落ちた理由は、取ってつけたような拉致と暴力シーン。
それが別になくても、このドラマとしては成り立ったと思うし、逆にそのせいでうーんってなりましたw
原作者さんが脚本してるから、必要だったのかもしれないですが。ドラマの盛り上げ目当てシーンかなーって思っちゃったけど。
14話のセロイの事故で、父の事故と同じようなシーンを見せる、それ目当てだと思ってたから、すぐに終わるものだと勝手に予想してました(笑)

そしたらだいぶ長くて、16話まで行きましたよね。(そんなことを言いながら、15話はハラハラして夢中で見て、気づいたら1時間たってたけどww)
暴力シーンが苦手な訳ではないけど、このドラマはそれで決着つける……?って思ってしまったのです。

 

後々、暴力シーンとは関係なく、スアが内部告発して長家は潰れていきましたけど。
結果、長家を潰す大きな要因になったのはそのスアの行為だったけど、それはスアとセロイの父の信頼関係と、スアとセロイの信頼関係によるものだろうから、疑問には思いませんでした。信頼が結果を作るという言葉そのままの流れだったので。

 

それにしても、あの暴力シーンで久々出てくるヒフン兄貴は、なんとなく最後はセロイの味方になると思ってましたァw
全然ハズレで最後までグンウォンの方についてたァw
これでもセロイとは10年来の仲だぞ、って言った時に、味方にならずとも、手を引くんやなーやっぱり😙って思ってたんですけどねww 後々何かやるとしても、軽い部類だと思ってたら最後までグンウォン側(笑)

 

イソとグンスの居場所を聞きに行った時に、会長が『土下座できるか?』って言った時は、流石にまだ言うかーwwって笑っちゃいました。

f:id:k_a_n_mi:20200523201418j:image

画像:jtbcより

そんなに土下座が大事だったのねー。長いこと聞いてなかったから、違うこと要求すんのかと思ってたら、土下座か!ってなりました。

こんなことで土下座を要求して満足する相手に復讐し、リスペクトしてたんだと思うと情けない。その通り( ̄▽ ̄)

 

そんな会長がセロイに土下座した時に、その要求を蹴ったセロイにホホホホホホ( -᷄ ᴗ -᷅ )とスッキリな笑いが出ました。

f:id:k_a_n_mi:20200523195811j:image

画像:jtbcより

会長役のユ・ジェミョンさんは、今回初めて悪役で見ました。『力の強い女ト・ボンスン』『花郎』で過去に見ていますが、2つとも面白くて優しい役でしたし。
ホントにめちゃくちゃクズい悪役で、本当に体調悪そうに見えたので、すごいです(笑)

 

グンウォン役のアン・ボヒョンさんは、初めてだと思ってたんですが、『太陽の末裔』で見てたようなんですよね。全然知らなくて、太陽の末裔の時の画像を見て、あ……見たわ、と気づきました(笑)

 

そして、スングォンとヒョニのコンビも好きでした。何より私はトニーが好きでした。あの優しい笑顔!すき~🥳
最後の英語のシーンで『代表(セロイ)に英語勉強しなと言われて』って言ってたけど、喋りがいきなりめちゃくちゃネイティブやんってツッコミたくなりましたw
キム・トニー役、クリス・ライアンさんはアメリカの方だそうです。

 

好きだった言葉としては、

トランスジェンダーだと知られた時に、セロイがヒョニに言った『自分が自分であることを、他人に納得させる必要はない』って言葉も好きだったんだけど、

f:id:k_a_n_mi:20200523200135j:image

画像:jtbcより

イソがヒョニに贈ったダイヤの言葉がすごい好きでした。あの本は実際にはなくて、脚本の時に作者が作ったみたいです。
OST part3 に『石ころ』って曲もあります。同じような言葉が入っています。

(日本語字幕付き)

 

炎で焼いてみよ
私はびくともしない石ころだ
強くたたくがいい
私は頑強な石ころだ
暗闇に閉じ込めてみよ
私は一人輝く石ころだ
砕けて灰になり腐りゆく
自然の摂理すらはね返してやる
生き残った私はダイヤだ

 

この言葉がとても好きでした。覚えておきます。私の誕生石はダイヤだし(?)

スアがよく行く店に出てきて、最後にスアが店を開く時にも登場していたホン・ソクチョンという方は、韓国で初めてゲイであることを告白した方だそうです。告白時は番組を降板させられ、一時活動休止したそうです。

今の社会にも差別はありますけど、降板とかさせられる時代だったんかーってちょっとビックリでした。

 

あと好きなシーンはここでした。(所々訳間違えてるけどw日本語字幕付き)

イソがキスするというよりは、セロイがイソに色々告白するっていうシーンが好きでした。なんだろ、よく分からないけど、そこまで辛い顔を人に見せないセロイが、スアや父親以外に、ちょっと辛い顔を初めて見せたかなって思うシーンだったからかな。

 

面白かったです。
こういう気持ちが薄れてきたら、また見たい😙


▷読者になる

梨泰院クラス (あらすじ・ネタバレなし感想・OST)

▷韓国ドラマ 視聴済・感想リスト

日本題:梨泰院クラス
韓国題:이태원 클라쓰  英語題:Itaewon Class

f:id:k_a_n_mi:20200521163434j:image
画像:namu.wiki(이태원 클라쓰)より

キャスト

パク・ソジュン - パク・セロイ
キム・ダミ - チョ・イソ
クォン・ナラ - オ・スア
キム・ドンヒ - チャン・グンス
アン・ボヒョン - チャン・グンウォン
リュ・ギョンス - チェ・スングォン
イ・ジュヨン - マ・ヒョニ
クリス・ライアン - キム・トニー
ユ・ジェミョン - チャン・デヒ   他

原作・脚本:チョ・グァンジン「梨泰院クラス(Web漫画)」
演出:キム・ソンユン「雲が描いた月明かり」
JTBC 最高視聴率16.548% 全16話
放送期間 2020/01/31~2020/03/21

 

個人的評価

(視聴期間 2020/03/28~(休み)~5/21)

総合評価 ★★★★(4.5)

物語の面白さ ★★★★★

笑い ★★★☆☆    涙 ★★★★☆

仲間の絆 ★★★★★ キュンキュン ★★★☆☆ 

(視聴熱 ★★★★★)

 

あらすじ

国内最大外食企業『長家(チャンガ)』に勤める父の転勤で引越し、田舎の高校に転校したパク・セロイ。そこでは、長家の御曹司チャン・グンウォンがクラスメイトをいじめていた。止めに入ったセロイはグンウォンを殴り退学処分。グンウォンの父で長家の会長チャン・デヒは、セロイに土下座しろと謝罪を求めるも、自分はひとつも悪くないと思う。申し訳ないと全く思わないから信念を曲げることはできない。と拒否。信念を貫けとセロイに教えてきた父は長家を辞めることを決める。

そんな矢先、グンウォンにひき逃げされセロイの父は亡くなってしまう。身代わりに自首させようとしたグンウォンを許せず、暴力事件を起こしたセロイは服役。

セロイは長家以上の店を作ることを決め、自分の夢を叶えるために奮闘する。

 

ネタバレなし感想

当時JTBC歴代2位の視聴率(現在は3位)で、本国でも人気のドラマでした。
私自身好きな話で、とても面白かったです。年末にランキングをつければ、3位以内には入ると思います。今のとこ1位。

この作品を説明するニュースやツイートを見るたびに半沢直樹の名前が上がっています。半沢直樹が好きだった人は多分好きなドラマです。銀行の話が好きなんだ!って人は別ですが(笑)
『やられたらやり返す』のドラマだと思います。土下座というワードもよく出てきます。
ヤレエエエエエエエ!大和田ああああああぁぁぁ!(どうした) 久しぶりに香川さんのあの歯ぎしり土下座を見たくなってきましたw (わからない人は「やれ大和田」で調べてね🤣)
でもこれは、土下座が見たいというより、仲間の絆がドラマを盛り上げてた気がします。

 

あらすじは、韓ドラあるあるな話ですが、テンポがよくて、悲しい部分がずーっと漂い続けるわけでもなく、切り替え早く話が進む感じで見やすかったです。

 

私は主演のパク・ソジュンさんのファンなので、このドラマの出演を検討してる時に最初だけチラッと原作を読んで、あー私が好きそうなやつやん、って思って🤔 ドラマに期待して読むのをやめて、出演決定になってからとても楽しみしてた作品でした。

そんな原作者さんがこのドラマの脚本も担当したそうなので、原作者さんが伝えたいことはそのままドラマに入ったんじゃないのかなと思います。

 

主演の人、なんでこんな髪型なん?ww
って言葉をよく見たんですけど、原作がこの髪型なのよ~!w

f:id:k_a_n_mi:20200521164337j:image

パク・ソジュンさんファンは、この人がストイックで忠実に再現することは分かっているから、この髪型が公開された時に『キタわ……ホントにやったわ……』ってファン界隈で話題になってました(笑)
元の髪型のが私も好きです。ただこれは、パク・セロイの髪型だからねー(´▽`)

 

韓ドラあるある、1話目が面白くないこと。w

でもこのドラマは1話目から面白かったので、韓ドラファンじゃない人も入りやすかったのかなと思います。
日本ドラマは1話45分で、韓ドラは60~70分あるし、慣れてない人は長く感じるかもしれないですが(笑) しかも10話で終わらないしね( ・∇・) 韓ドラは16話~20話が定番です。50話とか100話とかのもあるけど、私はなかなかそれには手をつけられませんw

 

韓ドラはラブが多いですが、このドラマはそこまでラブはなくて。最初からずっと恋愛の気配はあるんですけど、ガッツリ(?)は最後にちょっとあったくらいでした。本筋はサクセスストーリー。
だから、キュンキュンするドラマは俺・私にはいいわ~っていう方もハマれたドラマなのかなと思います。

 


なんとなく見ていてパク・セロイのキャラクターは、パク・ソジュンさんのドラマの中だと「花郎」の感じに似てるかなーって思ってたら、そう書いてる人がいて、だよねぇーってなりました(笑)
花郎も復讐が関わってるドラマでしたしね(´▽`)
花郎のソヌから、体が先に動く性格を減らしたのがパク・セロイかな。セロイはとても冷静なキャラクターでした。
花郎は時代劇だから、戦いになるのが多かったのもあるかも(笑)

(ちなみに、花郎にはこのドラマの悪役チャン・デヒ会長のユ・ジェミョンさんも出てるんですよヽ( ˙▽˙ )ノ)

 

キム・ダミさん演じるチョ・イソは、THEなヒロインではないですが、私は好きでした。最初は苦手な人もいるかもしれませんが、見てるうちに変わっていきます。頑張って見続けてください(笑)

イソの雰囲気を伝えるとしたら『私があなたの夢を叶えてあげます』って強気な人です。(伝わる?ww)

IQがとても高くて頭の回転が早い人でした。

 

敵の雰囲気は書いたら楽しくなくなると思うので、書かないでおきます(笑)

 

14話までは個人的に星5って感じでした。
それ以降にそれいるかなーって感じるシーンがあったので、少し少なめ4.5にしました。
それでも、満足できるドラマでした。

俳優目当てで見て面白いというより、話が面白いドラマです。だから、好きな俳優さんが出ていなくても、比較的見やすいのでは?と思います。苦手な俳優じゃない限り(笑)

 

最後にドラマの雰囲気を感じる、セロイの言った好きな言葉をひとつ残しておきます。

 

グンウォンを殴り服役中のセロイが、同じ刑務所にいたスングォンに『なんで本なんか読む。前科者なんだから、人生終わってるだろ』みたいなことを言われた時に返した台詞。

『自分で自分の価値を下げるバカめ。俺の価値は自分で決める。俺の人生はこれからなんだ。』

これ以降の好きな言葉はネタバレになりそうなので、これだけでw


ネタバレあり感想は、別記事です☺️
このドラマをこれから見るつもりの方は、見ないことをオススメします。

 

お気に入りOST(リンクはYouTube

OST part2  시작 - 가호 / 始まり - Gaho

OST part3  돌덩이 - 하현우 / 石ころ - ハ・ヒョヌ

OST part5  You Make Me Back - 김우성 (キム・ウソン / The Rose)

OST part6  그때 그 아인 - 김필 / あの時あの子は - Kim feel

OST part7track3  Defence - 박성일(パク・ソンイル) & FRAKT

OST part8  Say - 윤미래(ユン・ミレ)

 

part2がとても好きでした。好きにならざるを得ないくらいかかってましたw

切ないシーンでよくかかってたpart6も好きでした。

ユン・ミレさんがOSTに入っていると、なんかそのドラマは面白いんじゃないかっていう謎の信頼がありますw

▷読者になる

最近なんにも書いてないのにw

こんにちは。
だいぶ長いこと、コツコツ更新とはいかず、たまーにたまーに更新になっております、ぽんちょです。

 

本当に、たまーにたまーに更新で、なんにも書いてないのに、月のヒット数がコツコツ時より倍近くになっていてビックリしましたw

くだらん話ばかりしてるブログへようこそ🤭

なんでこれが読まれてるのかって記事が上位にひとついるし、それってそんな読まれると思ってないテキトー記事なので、マジか……(  ̄▽ ̄)って感じなんですけどw

自粛でみんなストリーミングに行ってて、読まれるのが多くなってるんでしょうか?


今はNetflixで『梨泰院クラス』を見てるんですが、用事が入り込んできて、中断中だったんですけどやっと再開しました( ・∇・)11話まで見たので、あとちょっと。

なんかビックリしてるのは、Twitterで芸人さん達が『梨泰院クラス』や『愛の不時着』見たわーってツイートしてること。
ドランクドラゴンの塚っちゃんと、NONSTYLE井上のツイートを見かけました。トレンディエンジェルの斎藤さんは、パク・セロイ(主人公)の真似してたしww

この髪型は……誰が真似しても格好よくはならない気がする……ww

Netflixで配信されてるからなんでしょうけど、韓ドラ話題が出てくることが嬉しい😙

『愛の不時着』も、視聴中で用事が入ったから中断中ですが、面白いです\( ˙▿˙ )/


あと最近……最近じゃないかw
Twitterでは呟いたんですけど、韓国映画『ミッドナイトランナー(青年警察)』が、日テレでドラマにリメイクされることに驚きました。

それも、発表された番組が『嵐にしやがれ』で、私は嵐のファンなのでリアルタイムで見てて「……えっ?」ってビックリw

ミッドナイトランナーが日本でリメイクされるっぽいよって噂も知ってたし、ジャニーズカウントダウンの発表から、中島健人&平野紫耀コンビが何かをやるよ!ってことも知ってたんですが、それがこれだとは……\(*°∀°*)/

 

それを知って気になったのは、役はどっちがやるんだろ?ってところ。
この2人だったら、カンハヌルさんがやってた方がケンティー

f:id:k_a_n_mi:20200430213254p:image

(なにこの、パワポのような雑コラは)

パクソジュンさんがやってた方が平野くんだなー(((uдu*)って思ってたらそうでした。

f:id:k_a_n_mi:20200430213308p:image

逆なら怒ってました。ありがとうございます(なにが)

 

今はコロナで放送延期になってますが、CMはよく流れてるんですよね。見る度に思うことがあってw

(この話をしたかったから雑コラを作ったよ😒)

厳しい指導をしてた教官が、吉瀬美智子さんなのは分かるんですよね。イメージ。
f:id:k_a_n_mi:20200430213349p:image

でも、教授が……え?w
f:id:k_a_n_mi:20200430213402p:image

ごめんこんなカッコよくなると思わなかった(゜▽゜)ハハww
そこにビックリしました😗

ディスってないですからね😒え?w

いや別にカッコよくていいんだけどね!?原作見てると、ほーん(* ̄∇ ̄*)て思って(笑)

ソン・ドンイルさん好きですけど、伊勢谷さんに行くんだ🤔っていうww

(もし間違ってたらごめんなさい)


それにしても、韓国でやった作品のジャニーズリメイク多いなぁ( ̄∀ ̄)
魔王もミセンも美男ですねとかもね。

ミセンと美男ですねは、元が韓ドラだって大々的に出てたと思うんですけど、今回の未満警察ミッドナイトランナーと魔王は、元が韓ドラだってあまり言わないようにしてるのか、原作があることを知らない人多いなって思います。2008年にやった魔王も、未だに原作があるって知らない人多いですし。

 

韓ドラは沼だよ~🥰🥰🥰🥰🥰 たのしいよ~🥰🥰🥰🥰🥰

(こわい)

 

今回は雑談程度です(笑)

次のブログは梨泰院クラスの感想かなーそうなるといいんですけど。

今年はなかなかドラマが見れないと思うので、軽い雑談ブログで間をつなごうかな(´▽`)

 

▷読者になる

ロボットじゃない (あらすじ・感想・OST)

▷韓国ドラマ 視聴済・感想リスト

ロボットじゃない
(邦題:ロボットじゃない〜君に夢中!〜)
韓国題:로봇이 아니야  英語題:I'm Not a Robot
f:id:k_a_n_mi:20200403214200j:image
画像:MBCより

キャスト

ユ・スンホ - キム・ミンギュ
チェ・スビン - アジ3 / チョ・ジア
オム・ギジュン - ホン・ベッキュン
ソン・ビョンホ - ファン・ドウォン  他

演出:チョン・デユン(「彼女はキレイだった」「W」)、パク・スンウ(「W」)
脚本:キム・ソンミ(「輝くか、狂うか」)、イ・ソクチュン
MBC 最高視聴率 4.8% 全16話
放送期間 2017/12/06~2018/01/25


個人的評価

(視聴期間 2019/12/06~01/24)

総合評価 ★★★☆(3.5)
物語の面白さ ★★★☆☆
笑い ★★★☆☆ 涙 ★★★☆☆
キュンキュン ★★☆☆☆ 視聴熱 ★★★☆☆
ブロマンス ★★★★☆ ウーマンス ★★★★☆


あらすじ

asiadramatictvより引用)

国内最大の金融会社KMグループの筆頭株主のキム・ミンギュ(ユ・スンホ)は、財力、容姿、知性すべてを持っている完璧男子。しかし、「人間アレルギー」という珍しい病気に罹っており、人と身体が接すると全身に発心が広がり、心臓発作を起こしてしまう欠点があった!ある日、天才的なロボット工学者ホン・ベッキュン(オム・ギジュン)は人型ロボット「アジ3」の開発資金を援助して欲しいとミンギュに交渉するが、費用を出すかどうかはテストをしてから決めると言われる。ところが、ロボットをミンギュに送る予定日にそのロボットが故障してしまう。ベッキュンは悩んだ末に「アジ3」のモデルとなった元カノのチョ・ジア(チェ・スビン)にロボットのふりをして欲しいと高額のアルバイトを提案。お金が必要だったジアはその提案に乗ることにする。そして、チョ・ジアは「アジ3」としてひたすら演じる。そんな中、ジアはミンギュが人間アレルギーに罹ってしまった悲しい理由を知り、寂しくひとりで生きてきた彼の気持ちに寄り添うようになる。ミンギュもまた、誰よりもそばで自分を支えてくれる「アジ3」に惹かれていくようになるが、相手は人間ではなくロボットで…。

 

ネタバレなし感想

シリアスものとかがしんどくて、なんか温かいドラマが見たいなーなんて思いながら、自分とドラマの趣味が合う方のブログを見たら、これが温かいドラマだったーって書いてあったので、見始めました。

そのブログしか見てなかったから知らなかったんですけど、結構な割合で高評価なんですよね。

その通りで温かいドラマだったんですが、どハマりはしませんでした。
設定も面白くて、これから面白くなりそうだなーって思いながら最初は見ていたんですけど。

ちょっと間延びしてるように思えて、少し退屈だなーって思いながら見てる時もありました。
BSでカット版を見たらちょうど良かったのかも知れません(笑)

 

ユ・スンホさんの演技は好きなので、安定していつも通り見れたし
チェ・スビンさんは『雲が描いた月明かり』以来だったんですが、今回はロボットの演技がとても上手だなと思いました。人間そっくりなロボットなのに、表情とか喋り方とかまんまロボットで。
オム・ギジュンさんは、シリアス系のドラマでしか見たこと無かったので、逆にラブコメとかの少し軽い系で見たのが初めてで、ああこんな役もやってたんだっていう(笑)
ベテランなのは知ってますし、演技が上手いのも知ってるんですけど、今まで見たのが『ファントム』とかだったんでw

 

ブコメ以外にも、会社の権力争い的なのも入ってきます。
それにずっと関わってくるのが、この人なんだけど
f:id:k_a_n_mi:20200403220323j:image

画像:namu.wiki(로봇이 아니야)

ミンギュ(ユ・スンホ)と幼少期の頃“だけ”仲良しな、このおじさんの息子役がカン・ギヨンさんなんですよ。
ホン・ベッキュン(オム・ギジュン)率いるアジ3の研究室チームのみんなは結構ふざけ組で、ここにカン・ギヨンさんがいそうなのに、このドラマでは珍しく、真面目な顔してましたw
f:id:k_a_n_mi:20200403220609j:image

画像:namu.wiki(로봇이 아니야)
嫌な役も似合うのねー、ふざけ役の方が好きだけどもw こんなにカッコつけて写ってるのも笑ってしまうんですけど(やめなさい)

 

私の笑いのツボには合わなかったのか、なかなか大笑いするシーンはなかったけど(ニヤニヤ笑うくらい)、唯一結構笑ってたのは、この研究室チームの2人のコメディーターンでした。
f:id:k_a_n_mi:20200404003521p:image

画像:youtube
ずっとアホなやり取りをしてて好きでした。

OSTは、温かい曲ばかりで、ドラマに合ってて良かったですよー\( ˙▿˙ )/

 

ラブもコメもそこまで私にはハマらなくて、ドラマの雰囲気はラブコメなんだけど、ヒーリングドラマ?と思って見た方が楽しめたのかも知れません(笑)

 

以下、ネタバレ感想・お気に入りOST



----------ネタバレ感想----------
ミンギュは、孤独な経営者で、人間アレルギーになった原因と権力争いが関係してる部分もありましたが、権力争いはそこまでのめり込めはしなかったかな(笑)
ビックリな展開もなかったです。
だけどミンギュの、孤独で傷ついた人なのに暗くないキャラクターは、なかなか表現できないキャラだよなと思いました。難しい役柄だよなーって(他人事)

結構好きな要素が揃ってるドラマだなとは思うんですけど、つまらないなーって思うシーンも多くて、なかなかハマりきれない感じでした。

嘘をついているのを打ち明けたら、人間アレルギーの発作で最悪死に至るかもしれない、なんてものがあるから、なかなか2人はくっつきませんでしたし。
バレたのは結構早かった気がしたんですけどね(笑)

16話で、くっついたのが14話くらいでしたっけ。いや、だいぶ……長い( ・∇・)ww
なかなかキュンキュンはできなかったかも( ・∇・)ハハ

でも、一番好きだったシーンは、ミンギュが酔っ払った時に、本心漏れちゃうところでした。あれは切なかった……良かったぁ!
「私、ロボットじゃない」ってミンギュが寝たところに言うジアもよかった。

このドラマは、なんというか細かく温かいものが散りばめられてたような気がして、それがミンギュが心を開いていく過程に、そのまま填まる感じで良かったですよね。
あーこのシーンのあいだあいだに、こういうことがあったんだろうなーってのが無くて、ひとつひとつミンギュの心の闇が晴れていく過程を丁寧に描いてたと思います。
ジアも、自分の傘を褒めてもらった時の感動した表情とか、あとあのハートのライトも良かったですよね。あのライト普通に可愛い、欲しい。

 

ミンギュが、病気が治った……!症状が出ない!と思って先生に電話しに、アジ3から離れたら症状が出てきて「なんで……?治ったと思ったのに」ってなるシーンは、すごく感情移入して泣かされました(笑)

また言いますけど、結構好きな要素が揃ってるんですよねw
でも多分ドラマのテンポが好きじゃなくて、つまらないシーンで冷めちゃってたんでしょうねw

普通に面白かったんですけどね。


でもなんだろ、全然話変わるんですけど、最近親に操られてた悪役ってのが多いんですかね?それとも昔からですか?(笑) でもなんか昔のは、子供も自分の意思で悪役になってた気がしてw(なにそれ)
今は、本当の悪役はベテラン世代の俳優さんがやることが多くて、若手から人気脇役くらいの俳優さんがやる悪役は、親が本当の悪でしたァ!みたいなのが多いなと思ってww

最近のドラマで、この世代でその人自身が本当の悪役だったやつって財閥系統だと『星から来たあなた』とかくらいしか記憶にないなと思いましてww もう星から来たあなたは最近ではないかww
なかなか、若手のその人だけの悪役を見ないので、あればいいのになーと思います(笑)

親子で悪役とか、昔結構あった気がするんですけど、今は親が悪だと気づいて子供が主人公相手に謝る的なのが多いなーって。昔は親も子もえげつい感じのが多かった気がしてwえげつないの減ったのかしらwwなかなか今、私がそういうドラマに当たってないのかも知れませんが😗
全然関係ない話しちゃったw


お気に入りOST(リンクはYouTube
OST part2   날 알아줄까(私を分かってくれるかな) - Stella Jang

OST part3   마음의 말 - 김연지 / 心の言葉 - キム・ヨンジ

OST part4   마음 다해 사랑하는 일 - 담소네공방 / 心を尽くして愛すること - Damsonegongbang

OST part5   여기 서 있어(ここに立っている) - JUNIEL

 

優しいですよねっ☆ってドラマじゃなくて(それどんなドラマ?)

ほわわんと優しさが漂っているドラマだったので、OSTもホッコリあたたかくなるような曲が多かったです。


▷読者になる

2019年視聴した韓国ドラマ・私的満足度ランキング

▷韓国ドラマ 視聴済・感想リスト

こんにちは、ぽんちょです☺️

遅くなりすぎましたが、あけましておめでとうございます😌 年が明けて一発目のブログなので一応w

 

このブログ、嵐のライブ(去年の12/25)のグッズ並びの時に書こうと思ってたんですよ。いつも最低でも1時間ちょっとは並ぶので。ところがどっこい。私が行った日は、全く並んでなくてww
レジの中で並んで、10~15分で買えちゃった……ってことで家で普通に書いてますw

 

韓ドラにハマってもうすぐ約2年。
ブログ始めて約1年半。
今まで見てくださった皆さま、今も見てくださっている皆さま、ありがとうございます😙
コメントやはてなスターくださった方も、ありがとうございます🥰

 

私、今年受験生なので、この記事の2020年版は出せたとしても、年末じゃなくて受験が終わった春くらいだと思うんですけど。
そもそも今年受験生じゃないのに、結構忙しくてww 今も忙しくて、そこまで半期のブログから見たドラマが増えていませんww 残念すぎる😑

 

去年のブログと同様に。
2019年視聴したドラマから、個人的な満足度でランキングにまとめたいと思います。
(今年放送されたドラマランキングではありませんので悪しからず。)

満足度:楽しく視聴できたか。続きが気になるドラマであったか。単純にハマったか。
私の主観なので、結構好みで偏るかもしれませんごめんなさい。
※中断中・リタイア等のものは含めません。

1つの参考として見ていただければと思います(งᐛ )ง

 

2019年は12本(中断&リタイア含めると15本)のドラマを見たみたいです。去年は22本だったので、だいぶ減りました。
この年の自分の褒めどころは、年末で間に合わなかった『ロボットじゃない』以外、全部感想ブログを書き切ってるところですね!!
前の年は書かなかったのもあったのでw

あとは、前回(2018年)の時よりも上半期の記憶が全然なくて、『えっこれ今年見たっけww』『このドラマの面白さの記憶が無い』ってことがめちゃくちゃあります(((;°▽°))ハハハ

 

では、1位から。

⚠︎半期のランキングと、変わってるところがあります、ごめんなさい。

 

1位 この人生は初めてだから

f:id:k_a_n_mi:20200126011628j:image

画像:tvingより

出演者:イ・ミンギ、チョン・ソミン 他
放送年:2016-2017 視聴:2019/03

予告動画見ると『逃げ恥』と似ているし、そういう意見も多いみたいなので、見る気全然なかったんですが、個人的にはこちらのドラマの方が好きです。比べるとって話ですけどね(笑) どちらも好きです。契約結婚ブコメ
『逃げ恥』は夫婦の働き方とかも問題提起してたけど、このドラマは広く『結婚』について問いかけていました。結婚に、親との付き合いは必要か?とかね。もちろんこのドラマも、働くことについての話はあります。3組のカップルで話は進みます。個人的には軽すぎず重すぎず、丁度いいレベルのドラマでした。結構重い問題も扱ってるんだけど、ずっと重くなくて、コメディーも面白くて。ずーっとズーンと引き摺られないので良かったです。主演2人の恋愛部分は、とっても可愛かったです🥰

 

2位 ボクスが帰ってきた

f:id:k_a_n_mi:20200126011646j:image

画像:kntvより

出演者:ユ・スンホ、チョ・ボア、クァク・ドンヨン 他
放送年:2018-2019 視聴:2019/02

このユ・スンホさん、とても好きでした😊
なんだろ、普通の男子って感じのキャラクターでした。韓ドラあるあるのお金持ちでもないし。ジャージャー麺食べてそうな普通の男(?)
そこにジャージャー麺バクバク食べるヒロイン(何この説明)
同じくヒロインもお金持ちとかではなく。美人で勉強できて学級委員。でも怒ったら怖くて、バクバク食べるギャップがありますw
そんなふたりの普通のラブコメ、と思ったら。ボクス(ユ・スンホ)は校内暴力の加害者に仕立てられ、退学させられ……でも大人になってその高校に復学し、復讐していく。というストーリー。その事件をきっかけに2人は離れますが、復学した生徒と同い年の教師として再会します。
でもコメディもあったし、温かかったし、恋愛もありました。私が好きなジャンルで面白かったです。
元々半期の時点では、これを1位にしてたんですけど、1年経ってみると『この人生は〜』の方が印象に残ってたので、こちらを2位にしました。
やっと今KNTVで日本初放送されてるみたいです〜なんでこんなに遅いんだろ(笑)

 

3位 ドクターズ

f:id:k_a_n_mi:20200126011701j:image

画像:sbsより

出演者:キム・レウォン、パク・シネ、イ・ソンギョン、ユン・ギュンサン 他
放送年:2016 視聴:2019/05-09

私の熱が切れて、めちゃくちゃ視聴期間長かったんですけど、それでも面白かったです。まぁこれも復讐ドラマなんですけど。ハハ
15話(全20話)くらいまで順調に見てたんですが、忙しくなって熱が冷めてきて、見終わるのに時間がかかりました。
韓ドラに慣れている人は、ああこのパターンねってなる感じのドラマかも(笑) でも私はこの手のドラマが好きなので、楽しめました。医療ドラマですが、人間ドラマな感じです。

無気力な反抗児から使命感にあふれる医師へと成長するユ・ヘジョン(パク・シネ) と、苦しみの中でも正義に向かって黙々と進むホン・ジホン(キム・レウォン) が師弟関係から医師の先輩・後輩として再会し、人生でたった一度の愛を育んでいくストーリー。日本の予告編ではツンデレ女子のへジョンを温かく包み込む大人男子ジホンという紹介でした。

このドラマはカメオ出演がとても豪華で(ナムグン・ミンさんやハン・ヘジンさん等)、しかも一瞬だけではなく何話も跨いで出演されていました。イ・ソンギョンさんは、今まで見た中でこのドラマの役が一番好き。本筋は復讐ですが、病院の経営・派閥やら、ひとりひとりの病気に向き合うドラマなど、結構盛り沢山な話でした。

 

4位 麗~花萌ゆる8人の皇子たち〜

f:id:k_a_n_mi:20200126011718j:image

画像:sbsより

出演者:イ・ジュンギ、IU、カン・ハヌル 他
放送年:2016 視聴:2019/05

よく出てくるU-NEXTの画面広告からは、ラブコメを想像するし、前半はその通り楽しいラブコメなんだけど、後半は何これレベルで重いドラマでした(笑) これは韓国版のポスターだから重いのも想像できるんですけど、日本版のポスターはドラマタイトルで調べたら出てくると思うんですが、めちゃくちゃ乙ゲーみたいなポスターなんですよ。だから日本版の方ではこんなに重いと想像しにくい(笑)
現代を生きる化粧品販売員のハジン(IU)が、タイムスリップして高麗時代に……そこにはイケメンな皇子たちが沢山!!って話。公式の予告もこんなあらすじなんだけど、そんな簡単な話ではなかったw
これは私個人の話ですが、このドラマとよく比較される『花郎』『雲が描いた月明かり』は、このドラマより主要キャストが少ないし、濃い顔と薄い顔が居るんだけど…このドラマは薄い顔だなと感じる方ばかりで(笑)
知らない俳優さんも多かった時に挑戦した時は、顔の判別できなかったのと、皇子が番号で区別されてるのがヤヤコシヤーヤヤコシヤーで、一度見るのを諦めた作品ですw
広告によく出てくる作品だからか、私の年代ではこのドラマのみ韓ドラを見た事があるって人が多いんですけど、俳優誰も知らないのによく顔の判別できたな……って思いますw今は判別できますw (原作の中国版は、もっと顔の判別ができないw)
結末に賛否があるのを知っていた為、なかなか見る気になれなかったのですが、見始めるとめちゃくちゃ夢中で見ました。ただ、後半は皆が皆切ないので、幸せな気持ちでドラマ視聴を終えたい人にはオススメしません。ただ、普通に話は面白かったです。

 

5位 とにかくアツく掃除しろ! / まず熱く掃除せよ

f:id:k_a_n_mi:20200126011741j:image

画像:jtbcより

出演者:キム・ユジョン、ユン・ギュンサン、ソン・ジェリム 他
放送年:2018-2019 視聴:2019/05

これはとにかくキスが多かった!w 清潔が命よりも大事な清掃会社のCEOチャン・ソンギョル(ユン・ギュンサン)と、清潔よりも生存を優先する情熱的な就活生キル・オソル(キム・ユジョン)が出会って繰り広げられるヒーリングロマンス。
原作はWeb漫画でTHEなラブコメなので、キャストが苦手なら多分楽しめません。少女漫画的なシーンが沢山ありました。私は3人とも好きなので、とても楽しめました。ニヤニヤしました、HAHAHA。だけど、私が苦手な俳優さんだったら多分楽しめない、キュンキュンを重きに置いてるドラマだから!w
キャストが好みな私でも、ちょっとキスシーン長いよ?お?って思うことありました😅
期待を落として見たドラマだったので、結構楽しかったです。キュンキュンしか考えず、頭を使わなくてもいいドラマ。見る前にもし不安な要素があるなら、期待値上げて見たら多分ダメですw
軽めのラブコメを見たい時にオススメ。
 

6位 温かい一言

f:id:k_a_n_mi:20200126011753j:image

画像:sbsより

出演者:ハン・ヘジン、チ・ジニ、キム・ジス、イ・サンウ 他
放送年:2013-2014 視聴:2019/02-04

あれ、これって2019年に見たドラマだっけw
そんな印象のドラマで、なんでかって考えたら2018年の段階から何度も挑戦して挫折したドラマだったんですよね。ホントに、私の好きな俳優パク・ソジュンさんが出てなかったら、絶対に見てないジャンルw
W不倫のドラマですから、正直見たくないジャンルです(笑) でも不倫最中の話ではなく、不倫が終わってから後の話なので、不倫最中のラブシーンにウェェ〜ってすることはあまりなかったですw
離婚寸前の夫婦が再生していくストーリー。5話(全20話)までは、本当に何度も挫折してますが、それ以降は結構面白かったです。韓国ドラマだなーって感じで(笑)

 

7位 雲が描いた月明かり

f:id:k_a_n_mi:20200126011805j:image

画像:kbsより

出演者:パク・ボゴム、キム・ユジョン 他

放送年:2016 視聴:2019/03-05

これも、本筋の話とか全然記憶にないんですよねヤバイw 思い出せないので細かい所は、この感想記事を見てください(笑)

ツンデレでイタズラ好きな皇太子(パク・ボゴム)とキュートな男装内官(キム・ユジョン)が繰り広げる宮中ロマンス。
キム・ユジョンさん目当てで見たけど、視聴最中はジニョンさんとクァク・ドンヨンさん目当てで見ました。劇中も、ヨン(パク・ボゴム)派ではなくユンソン(ジニョン)派でした。ツンデレ男子と推されていたこの作品、ツンデレ男子がそこまで…と思ってた私はずっと手をつけていなかった作品でした。でも逆に、韓ドラにハマりたての時の方が、先が予想できずに、また細かいところが気にならずに良かったのかなと思ったので、私の見るタイミングが悪かったのかしら…ww

 

8位 ロボットじゃない

f:id:k_a_n_mi:20200126011816j:image

画像:namu.wikiより

出演者:ユ・スンホ、チェ・スビン、オム・ギジュン 他
放送年:2017-2018 視聴:2019/12-2020/01

これは視聴期間を年越してしまったけど、許してください🤧
温かい話を求めて、これを見たんですが、面白かったんですけど、そこまではハマれませんでした。ちょっと間延びするというか、面白いんだけど長いなーって思うことが多くてw BSカット版で見た方が良かったって人がいたので、私もそれで見たらテンポよく見れたのかも(笑)

人間アレルギーのために人と付き合うことができない一人の男性が、止むを得ずロボットを演じる女性に出会い、恋に落ちるというストーリー。人間と接することが出来なかったために不器用でツンデレ系。ヒーリングラブコメ的な位置だと思います。

ドラマの詳細感想は後日ブログ出そうと思います。

 

9位 真心が届く

f:id:k_a_n_mi:20200126011927j:image

画像:tvingより

出演者:イ・ドンウク、ユ・インナ 他
放送年:2019 視聴:2019/03-04

ある日、ドラマのように法律事務所に舞い降りた韓国を代表する女優オ・ユンソ(ユ・インナ)が、完璧主義で弁護士のクォン・ジョンロク(イ・ドンウク)に出会うことで始まる“宇宙の女神”の偽装就業ロマンス。

このドラマの演出家さんがとても好きなんですが、脚本家さんはそこまでで(コメディー部分は大好きなんだけど)。カワイイ恋愛だったんですが、法廷ロマンスというものの、法廷ものの方はそこまで…って感じでした。ストレスがほとんどない、初々しいカワイイ恋愛が7~8割。時たま裁判が出てきます。裁判・事件の方は、ひとつひとつの事柄が途中までは面白いのに、それ以降があれぇ〜って感じで、ちょっと私としては消化不良という感じ(笑)
法廷ものとして期待せずに、ラブコメだけに重きを置けば、もっと楽しめたのかも。コメディー部分は、8位よりこのドラマの方が好き。


ミニシリーズ以上。以降は短編。

 

短編1位 ポンダンポンダン 王様の恋

f:id:k_a_n_mi:20200126011938j:image

画像:namu.wikiより

出演者:キム・スルギ、ユン・ドゥジュン 他
放送年:2015 視聴:2019/02

全16話のドラマを見るのがしんどかった時、短編で調べたらこれがいつもランキングに上がってきてて見ました。(日本版は15分 全10話/韓国での本放送は全2話)

大学入試を逃げ出した高校生の女の子がタイムスリップし、朝鮮時代に。そこで色々な事に巻き込まれ…。時空を超えた成長ラブロマンス。
そこまで短編は見たことがないけど、短くても満足のいくドラマで、見ていて楽しかったです。短時間でキュンキュンできましたw あとコメディー部分で結構笑えました。
ツッコミどころも沢山あったんですけど、短編なのでスルー出来ました。短編の中ではオススメ。

 

2位 不穏

f:id:k_a_n_mi:20200126011950p:image

出演者:カン・ハヌル、ソン・ビョンホ 他
放送年:2013 視聴:2019/07

1時間全1話の短編で、私は全6話で見ました。

朝鮮成宗(ソンジョン)時代、謎の殺人事件が起こり、その事件を解決していく主人公、漢城府の新米官僚ジュンギョンの捜査過程を描いたドラマ。
時代劇で、少しギュッと詰めた感があります。でも面白かったですし、時代劇苦手な人も見やすい方だと思います。
話は面白かったんですけど、話を詰めたからか、登場人物の感情面はちょっと少なめかなと思いました。

 

3位 眠れる森の魔女

(ポスター調べても出てこないので画像カット)

出演者:ファンウ・スルヘ、パク・ソジュン 他
放送年:2013 視聴:2019/04

これも上の『不穏』と同じ枠でやっていたMBCの短編です。全6話で見ました。
高校時代に爆発事故にあって16年間昏睡状態だったヒロインが目覚めて、謎の青年と事件の真相を追うという話。
これは、好きな出演俳優が居たら見る、くらいでいいと思いますw
そこそこ面白かったですが、私は当時契約していたU-NEXTでついでに見た感じなので、TSUTAYA等でわざわざ借りて観るかと聞かれたら、借りません。(笑)

 

以上、12作品でした。

 

晦日に出す予定のものが、とても遅くなりました…└( ´ Д`)┘
なんか最近、はてなブログのアプリで書くと、ちゃんと保存してるのに下書きが何度も消えてですねw
何千字も書いてほぼ完成ってとこで、また最初っからになってたり、もう書く気力が無くなりましてww
文字数数えてくれるメモ帳アプリを入れて、そこで書くようにしました(笑)

消えて消えてやっと完成しました🤣

 

では、今年は更新が少ないかと思いますが、よろしくお願いします。( Ꙭ)‼︎

▷読者になる