ぽんちょのドラマ・いろいろブログ

ぽんちょのドラマ・いろいろブログ

ドラマ・映画の雑感。時々、嵐。雑談。

力の強い女ト・ボンスン 5~8話(私的お気に入りシーン集)

▷韓国ドラマ 視聴済・感想リスト

 

こんにちは、ぽんちょです☺️

 

この記事の続きでございます😚

 

ネタバレ注意です☆

 

▷5話

f:id:k_a_n_mi:20181021004529j:image

ボンスンの弟の話をするチンピラたち。

その話を聞きながら、包帯を巻き付けるボンスン弟w

最後には、ぐるぐる巻きにしてミイラにしちゃうボンギwwww

それにしても、歯がww

これどうやってメイクしてるんだろ🤔

 

 

f:id:k_a_n_mi:20181021004741j:image

ボンスンの顔が犯人に知られているからと、会社までボンスンを送り届けようとするグクトゥ。

グクトゥに会うからいつもより気合を入れてオシャレしたボンスン(笑)

グクトゥ「スカートが短い。可愛くするな」

そんなグクトゥに、ボンスンはデレデレ。嬉しくてたまらないww

逆にミニョクは、面白くなくて嫉妬の嵐(◜ᴗ◝ )

f:id:k_a_n_mi:20181021021838j:image

会社の改札をいちいちこうやって開けるミニョクがツボすぎてwwww

 

 

▷6話

3人で、ミニョクの家に泊まることになった。

いざ、寝るってなった時、ミニョクはこんな妄想を……www

f:id:k_a_n_mi:20181021005323j:image

グクトゥはこんな妄想を……www

f:id:k_a_n_mi:20181021005536j:image

ボンスンはこんな妄想をwwwwwwww

f:id:k_a_n_mi:20181021005604j:image

鼻なぞってるwwww

ボンスンの妄想ミニョク&グクトゥの時だけ、BGMがカンカンうるさいwwww

 

 

こんな妄想をした3人は、寝たらダメだ!と判断して、ビリヤードやらダーツやら。挙句の果てには、お酒どれだけ飲めるか対決をして、ミニョク&グクトゥはベロベロに。

そんなふたりを、ボンスンは軽々抱えて移動するwwww

 

それにしても、ヒョンシクの手が綺麗だわ〜(ノ)ω(ヾ)

 

▷7話

f:id:k_a_n_mi:20181021010242j:image

はーい、来ましたこのシーン。

仕事中に何やってんだ!シリーズw

ボンスンが、力をコントロールできるように&強くなれるように、特訓しています。

f:id:k_a_n_mi:20181021010548j:image

このシーン完全に『オーマイビーナス』を思い出しました(^p^)

ありがとうございます!ごちそうさまです!!

何やってんだ!仕事しろぉ!(急に我に返る)

これ現実だったら、セクハラ以外の何物でもない(笑)

 

▷8話

f:id:k_a_n_mi:20181021010640j:image

ボンスンの机に見覚えのないPCが。開けてみるとビックリ。ウインクしてるミニョクがww

すぐさまPCを閉じる。すると、ミニョクがご機嫌良く「ぐんもーにーん♪」と出社ww

ミニョク「開けてみろ」

と、自分の顔の壁紙を見てもらいたいミニョクwwww

そしてボンスンは、後々壁紙を

ボンスン「インソンssi~💕」

チョ・インソンさんに変えますwwww

それに気づいたミニョクはまた、自分の顔に戻すwwww

それにしても、高身長の人はコートが似合う~!!!!カッコイイよう!!!!(うるさい)

 

 

f:id:k_a_n_mi:20181021011218j:image

ボンスンを迎えに来たミニョク。

でもボンスンの準備が終わっていないので、

ボンスン母「中で待っててください」

と、オンマがしつこーく朝ごはんに誘いますwww

結局食べることになったミニョク。

ずっと遠慮してたミニョクだけど、THE・家族な食事をすることに嬉しさを感じる。

すこーし微笑んでる感じがいいですねー(ノ)ω(ヾ)←ただのファン

 

 

f:id:k_a_n_mi:20181021011617j:image

ミニョクはオンマが好きだった『恋人たちの予感』という昔の映画のセリフをボンスンに話し始めます。

ミニョク「『魅力的だって思う女性とは、どんな男も友達になれない』って」

ボンスン「わぁ…。じゃあ私って、彼とはずっと友達だから魅力的じゃないんだ」

ミニョク「それはどうだろ。お前の友達は、お前のこと好きだよ。それも凄く。

多分あんた達ふたりが友達だって言い聞かせてるんだよ。それか、友達で居ることがお前を失わない方法だと思ってるのかも。」

ボンスン「違いますよ〜私たちはただの友達なんです!」

ミニョク「友達から恋人になるのは簡単。2人のうち1人が、もう1人の奴に1歩近づかなきゃならない。」

そう言って1歩踏み出したミニョク。あああああああああ(興奮)

ミニョク「この1歩がふたりの関係を変えるんだ。…こんな風に。」

あああああああああ(うるさい)

ボンスン(心の声)「1歩。グクトゥと私には、この1歩がなかった。

でも、あの日。あの人が、1歩。私に近づいてきた。」

クゥーーーーー!(まーた川平慈英

いいねぇー綺麗だねー風景も2人も綺麗だねー(オヤジか)

 

 

そして、カメオ出演でユン・サンヒョンさん。

なに関連のカメオだろ?(笑)

スティーブ・ジョブズを意識してるのかな?wwww

 

 

8話でミニョクがゲイじゃないことにボンスンは気づきます。

最近韓国ドラマで、主演がゲイを疑われるドラマ多くないですか?(笑)

キム秘書がなぜそうか?』もそんなくだりがあったんだけど……www

笑っちゃうシーンではあるんですが、これ本当にゲイの方(LGBT)とかは、嫌なんじゃないのかなーと思ったりします🤔

どうなんでしょうね(笑) 最近日本はこういうのあんまりないですよね。見てないだけなのかな?(笑)

 

9~12話、13~16話はまた後日(◜ᴗ◝ )

 

追記:10/30

 

▷読者になる

コメント欄は、『関連記事』の下にあります。

コメントは、はてなユーザーでなくても出来ます。このドラマ好きだわ、この俳優さん好きだわー、など気軽に何でもどうぞ〜(^0^)