ぽんちょのドラマ・いろいろブログ

ぽんちょのドラマ・いろいろブログ

ドラマ・映画の雑感。時々、嵐。雑談。

嵐の活動休止。

こんにちは、ぽんちょです(゚ω゚)

 

ここはドラマブログなのですが、一応『いろいろ』ブログでもあるので、嵐のことと自分のことを書くのをご了承ください(笑)

 

そして、私にとっては一大事なことなので、ファンじゃない方は胡散臭いことばっか書いてんなーって感じるかと思いますw

ムリして読まなくても大丈夫です、開いて下さりありがとうございます(笑)

 

 

19/01/27 17:10頃ですかね、TVの速報。

ちょっと細かくは覚えてないけど(笑)

嵐のコンサートの応募が明日から(1/28の今日から)始まるので、いつ行くかを相談していた最中でした。

その相談をしていたため、17:05に届いていたファンクラブ(以下FC)からのメールは気づいていませんでした。

嵐の活動休止という文字と同時に、『は?wwww』と本当に笑いが出ながら、は?を繰り返していました(笑)

Twitterに行くと、FCから動画とコメントが出てると話題になってて慌てて見に行きました。

動画とコメントはFCコンテンツなので詳しくは言えないですけど(多分もう出てるけどw)、ホントに絶望感でいっぱいになりました。

今はこういう風に笑いながら文章を書けていますが、それは嵐の記者会見のおかげです。

ホントに動画だけでは、ああ事実上もう終わりなんだな。と思う内容でした。

大野くんの顔が真顔でしたし。他のメンバーが、笑いながら話のバトンパスをしていた時もずっと。

 

私の話を挟むと、私は幼稚園くらいの時に嵐に興味を持ちました。その時から私は相葉くんファンです(笑)

ただ、好きではあったけど、幼稚園の頃の私は好きー!くらいの感情で、ガチで応援する感じではありませんでした。バラエティーとかを親に録画してもらって見るって感じで。

FCに入って、CDとDVD・Blu-rayを買うようになったのは、それから数年後です。幼稚園の子がFC入って〜なんて応援はできませんから(笑) 

 

言うなれば、私の青春なのです。私の人生は、ずっと嵐と共にあったわけです。ポエマーか。

ここ数年、ジャニーズグループの解散や脱退などを見てくる中で、嵐だけはまだ無いだろうと思っていました。まだ。

『5人でいる。ずっといる。』という歌詞も 『5×10』という曲で出している訳ですから。

嵐 5×10 歌詞 - 歌ネット

そして、5×20という20周年記念コンサートを現在やってますけど、その中での一人一人の挨拶も。「5×20で、変わらない5の数字の意味の大きさってのがあまりにも大きくて、そして誇らしい」 みたいなことも言ってました。

15周年の段階で、大野くんが「あの時あったモヤモヤの気持ちだったり、葛藤は今は正直ありません」とも言っていたし。

2015年のJaponismツアーの時に出した、"やりすぎちゃったJaponismカレンダー"というグッズ。これは相葉くん監修のグッズなんですが、そこにも『5人でいる。ずっといる。』と書かれていましたし。

だからこそ、嵐は……ないと思ってた。

でも「5」を強調する挨拶なんて、こういう話があったからこそなんだな。って思いました。

 

TVの速報を見た時は、いやいや嘘だろ?何ヶ月かだろ?ってことも含めて笑っていました。空元気ですよねw

でも動画を見た瞬間、ああもう希望はほとんどないんだな と思ってしまったから、相葉くんの言葉が始まった途端に涙が止まらなくなりました。多分そこら辺で現実を理解したんだと思います(笑)

自分の中での『嵐』って、意外にとてつもなく大きかったんだな。って。

 

でも22時からのMr.サンデーMr.サンデーさん、1時間15分の放送時間で、1時間3分もの時間 嵐の会見を放送していただきありがとうございます。そして、『Still...』をかけてくださってありがとうございます。w

嵐 Still... 歌詞 - 歌ネット

本当にこの会見を見て、印象がとても変わりました。この放送がされる15~30分くらい前に、ネットニュースで会見の言葉を文で読んでたので、その時点から少し印象は変わってたんですけど。

「解散ではないです」とか、「一度立ち止まって」とか。とりあえず、その言葉を聞けるだけで、安心度はすごかったです。

そして、ファンだからこそ分かることだと思うんですけど、大野くんの意思が「やめる」から「お休み」に変わったのって結構凄いことだと思うんですよ(笑)

大野くんって、そこの結論に至るまでにずっと悩んで、人に話す時って多分もう結論が固まってる時だから。そしてそれが変わることって、無いに等しかったから。

止めてくれた4人にも感謝だし、留まってくれて本当にありがとうって感じです(笑)

 

もし戻ってきてくれるなら、ファンはそれを全力で喜ぶし、1574365279543%の嬉しさで喜びます。

 

そしてここからはマジで個人的な話です。

 

私が当たって行ったライブは、

・2015/12/26『Japonism』

・2017/12/24『「untitled」』

です。

 

初めてライブに当たる前年。2014年12月。

私は、線維筋痛症という病気になりました。中学生の頃です。

線維筋痛症』は、レディー・ガガさんが、2017年9月に公表した病気です。

歩けなくなり、寝たきりになりました。私の場合は、半年くらいでなんとか歩けるようになったのですが、やっぱり学校を休まなければなりません。

病院の先生からは、高校は諦めて高認にした方がいいと勧めを受けていました。

でも私は高校に行きたいという思いが強かったために、なんとか元気になって受験したい。ライブに当たった頃は、そんな思いが強かった時期でした。

ライブに当たった頃は、もう無理なく歩けるようになっていました。そしてライブに行きました。

もう涙でボロッボロだったんですよw

涙もろいのは変わりません(笑)

そして、その時のセットリストに『Make a wish』という曲が入っていました。

嵐 Make a wish 歌詞 - 歌ネット

アルバムで聞いてる時もいい歌詞だなとは思ってたけど、ライブでやばいほど泣いたんですよね この曲。

本当に嵐に励ましてもらってる気がしてw(いい勘違い)

心の中にあるミチシルベ 君だけが辿り着ける場所ヘ
一つ進んで また一つ もう突き動かされるままに
道なき道も踏み出せば 新しいキセキ作れるから
迷うヒマはない 最後には きっと笑うさ Believe in your smile

ここの歌詞が当時の私にはヤバくて、涙ボロボロで一緒に行ってた友達にガチで引かれましたw

そして2015/12/26。その日のニノの最後の挨拶が追い討ちをかけるように、自分に響きました。申し訳ないけど、松潤の挨拶を最初の部分聞き逃したくらい泣きました(笑) ごめんなさい。

④〜⑥の部分です。

なんだよ、結構普通の挨拶じゃん。って思う方もいるかもしれないんですけど(笑)

病気で自由に生活できない、将来に大きな希望をあまり持てなかった時に、これを言われるとヤバいんすよ!w

やってる時はつまらないかもしれない。でもやってみよう。またこうして楽しい一日がくるから。

この「つまらない」を「辛い」に置き換えて、私は勝手に泣いていました(笑)

病気を治すまで、辛いかもしれないけど、続けて頑張れば、こんな幸せになれるライブに行けるんだ、と。頑張ろうと。ありがとうニノ。と(笑)

相葉くん担当ながらに思いました。

まあ私は未だに線維筋痛症なんですけど(笑)

治ってないんですけど、でも普通に生活できるまで回復しました。学校にも普通に通ってます。

辛い時の支えは、未だに『Make a wish』です。最後にはきっと笑うさ〜 って歌詞で頑張ってますw

 

初めてのライブがこんなので、だいたい自分に節目のある年に嵐のライブが当たっていました。過去2回だけどw

「untitled」の時も、簡単に言うと生きる力を無くしてた時でした(笑)(簡単すぎ)

その時に、『Song for you』という歌をあの演出とともに聞いて、ああ生きていればこんなに幸せな空間を過ごせるんだと。(また思ってる)

嵐 Song for you 歌詞 - 歌ネット

嵐のファンでよかった、と思った時でした。そしてこの時から色々悩んで、病気の方の助けになれる人になりたいという私の夢が出来ました。

 

2017年6月から話し合いが始まってたと聞きましたから、「untitled」の時期はもうその話が出てたってことです。

『Song for you』は嵐のことについて書かれた歌詞ですが、今見るとなんか。ね(笑)

色々思うものがあります。

 

「untitled」ツアーの演出って、物語のように進んで行ったというか、曲と曲の間々に『Junction』ってのが挟まれて行ったんですね。

嵐5人が考えた言葉が、数曲の間々で流れました。

そのテーマが、『出逢い』『愛』『別れ』『未来』でした。

なんで別れが入ってるんだろ。なんて呑気に考えてましたけど(笑)

まあ、でもただの演出だと思いますけどね(笑)

 

そして今回のツアーで嵐が出してくれた『5×20』という曲。

この歌詞、行った方のツイートからしか読んだことは無いんですけど、結構過去形が多かったんですよ。それに少し疑問はあったんですけど、ああ……ってなりましたね(笑)

 

FC動画を見た時は、戻ってくる期待は1割・戻ってこない覚悟を9割。

記者会見を見た今は、五分五分です。

 

でも、活動休止会見をあんなに笑ってやってた人ってあまりいなかったと思うし(笑)

嵐らしい嵐の会見で安心しました。

 

今回のツアーで大野くんが言ってたらしい、「嵐は本当に優しい人たち、僕のことを受け止めてくれる、4人は本当に優しい」。

これはいつもの大野くんが出した言葉だと思ってたんですけど。

そういう話をして、こういう結論に至ったからこその言葉ですよね。

 

櫻井くんが「嵐が嵐のまま走りぬきたい。嵐を宝箱に閉じこめたい。」って言ってましたけど、その宝箱を開けるのかの鍵は大野くんをはじめとする嵐全員ですよね。

 

活動休止することに無責任なんてファンは全く思っていないし、大野くんが出した結論が悪だとも思ってないです。

その大野くんの考えに、嵐として出した結論もめっちゃ嵐らしいなって思います。1人でも欠けたら嵐じゃないから一緒に立ち止まる。5人でいる。ずっといる。はここに響いてきました。

事実上の活動終了か……と落ち込みましたが、とりあえず「解散ではない」を信じて生きます(笑)

 

もし活動を辞める決断をしても、それが嵐の決断なのであれば、それを時間をかけて受け入れるし、ファンはずっと嵐のファンでいるし、大好きです。

 

でもあと何日、って考えながら過ごすの辛いなー!w

そしてこれから嵐ファンは、ニュースのコメンテーターの見解や週刊誌などの変な噂話と世論に耐えていかなければなりませんw 

え~残念ですぅ😭なんて心ない街頭インタビューね。いっけなーい🔪殺意殺意💦(ネタが古い)

まあ、見ないように努力します(笑)

今は、本人達の言葉しか信じません🙄

 

一応落ち着きましたが、これから数日は涙腺がゆるゆるで、ふとした拍子に何度も泣きそうです(笑)

 

 

活動休止の発表があった17時以降、このブログのアクセスがめっちゃありましたw

昨日のアクセス数、結構高くて(笑)

私のブログを読んでくださってる皆さん、心配して覗きに来てくれたのかな(絶対違う思い込み激しい)

 

 

スケスケ衣装で、帰ってきてくれることを期待して。(笑)

 

 

▷読者になる