ぽんちょのドラマ・いろいろブログ

ぽんちょのドラマ・いろいろブログ

ドラマ・映画の雑感。時々、嵐。雑談。

この人生は初めてだから / この恋は初めてだから〜Because This is My First Life (ネタバレあり感想)

▷韓国ドラマ 視聴済・感想リスト

 

こんにちは、ぽんちょです。

このブログの続きになります!

ネタバレ感想になるので、まだ未視聴の方は、↑上のネタバレなし感想をご覧下さい!

 

 

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

 

 

ネタバレあり感想

もう〜キムジャンのセヒssi、めっちゃ可愛くありませんでした!?(笑)

f:id:k_a_n_mi:20190311184653j:image

画像:tvNより

ここのセヒssiには、星100コくらいあげたいよ!ww

ジホが南海に来た時の、このセヒのマジで嬉しそうな顔が本当にこっちまで嬉しかったわ〜(笑)

f:id:k_a_n_mi:20190311184708p:imagef:id:k_a_n_mi:20190311184720p:image

画像:tvN YouTubeキャプチャーより

画像で見ると、そうでも無いですねww

これ多分本当に、ドラマ見てる人にしか喜んでるって分からないんだろうなww

 

この回は、見てて本当に楽しかったなー。11話。

このキムジャンの後に、キスシーンですからね🤤🤤🤤

f:id:k_a_n_mi:20190311184740p:image

画像:tvNより

この後の12話、ジホのスマホに着信があって、めっちゃ夢中にキスしてジホだけ気づかないシーンは、マジで笑いましたww

 

そして戻りますが、5話の最後。結婚式のシーンは本当にボロ泣きでした。

f:id:k_a_n_mi:20190311184757j:image

画像:tvNより

この時のオンマ(母)の手紙からの、セヒの台詞がとても良くて。セヒの最後の台詞がもう、私の涙スイッチが3つくらい押されて、NAMIDA(T_T)DABA~w ダーバーダーダバダバダ♪ダバダバダ~♪

このチョン・ソミンさんの泣く演技もとても良かったです。声がガサガサになってて、本当に泣いてる感じで、引き込まれました。

 

父親に怯え、弟に我慢して

情けない母親のせいで、たくさん苦労してきた娘です。

だけど賢くて育ってくれて

母親のように生きないで幸いだと思ったけど

今の時代、良い両親の元に生まれなければ

一人賢くても何の意味もないようで。

 

この流れから、ジホが夢を諦めないように。私(母)のような生き方にならないように。ってところがもうNAMIDA(T_T)DABA~でしたわ(笑)

 

ジホは一度泣きだしたら止まりません。だから、一人で泣くことが無いように。泣いても必ず隣にいてくれますよう。

 

ここからのセヒの言葉ですよね( ・ᴗ・̥̥̥ )

f:id:k_a_n_mi:20190311184810p:image

画像:tvN YouTubeキャプチャーより

涙、止まりませんか?

泣いても大丈夫だから、私と一緒に行きましょう。

私がそばに、一緒にいてあげます。

 

∩(´;ヮ;`)∩ンヒィィィィィ  ←

 

ここも良かったんですが、ここに続く6話でのシーンが好きだったんですよね。

セヒとジホオンマが話していたシーン。

 

セヒ『ジホさんは、しっかりした人です。脚本家になると決めた時も、辞めると決めた時も。そして結婚も。自分のために決めたんです。

弱そうに見えても、強い人ですから、自分が不幸になることはしない。どんな時も、幸せになる道を選択するはずです。

だから、私はジホさんと結婚している間、彼女の選択の邪魔になることはしません。約束できるのは、これだけです。ごめんなさい。』

ジホオンマ『なんで?何がごめん?』

セヒ『幸せにする。守ってあげる。そんな言葉じゃなくて。』

ジホオンマ『ううん、正しい言葉だわ。

自分一人だって幸せになるのが大変な時代なのに。お互い害にならないのが、一番いいこと。

手に水一滴も触らせません!という言葉よりよっぽどいいわ』

 

文字にすると長いですね(笑)

でもこのくだり、すごく好きだったんですよね。

うわー、セヒssi モッチンナムジャだわ〜って思ったシーンなのでした(笑)

 

そして、スジ&サングの話。

平凡が惨めだというスジ。

ネタバレなし感想で、数年前はスジのような考え方だったなーと書きましたが、この部分です。スジの考え全てが、数年前の私の考え方だったのではありません(笑)

スジ『その平凡が惨めなのよ。平凡が私にとって、どんなにおぞましいことか。

お母さんはなにをされてる?両親、お父さんお母さんはいらっしゃる?

そんな平凡な質問が一番嫌い。』

私は親の事で悩んだことはありませんが、病気になった時こんな気持ちだったんですよね。

私は線維筋痛症という病気持ちなのですが、『久しぶり~!元気だった?お元気ですか?元気そうでよかった!』こういう質問が、この病気になりたての頃は大嫌いでした(笑)

健康が一番!って言われても、じゃあ不健康な人間はどうすればいいんだ、と思ってましたし(笑)

その質問をしている方に、悪気がないのは分かってます。そして、悪くありません。でもその頃の私は余裕が無く、歩くことが出来ず、学校にも行けなかった身だったので、『学校だるい~』『学校休みたい〜』『今日ディズニー行ってきた〜』なんて普通の学生が言いそうな言葉に、いちいちイライラしてSNSを全て断ち切ったのでした(笑)

だから、スジが言ってたこの台詞は、その頃の自分が考えていたことと似ていて、懐かしく思ったのです。

今はもうその頃を過ぎて、考え方も変わったので、サングの返事に共感したんですよね。

サング『俺はスジの言う通り世間を知らない。

俺は平凡に他の人と同じように育ったから。お前が難しい。お前のその尖った性格が手に余ることがあるけど、俺はお前がとても好きだ。

お前が俺を刺して、それがとても痛くても、それでお前の尖った痛みが治まれば、俺は幸せだと思える。

俺も、お前の部屋にやたら訪れたりしない。

お前の世界を全て知ったような行動もとらない。

だからお前も、世の中に対して真正面から立ち向かえ。俺が見る限り、お前はちゃんと世間と向き合ったことがない。

いつも逃げて、そうでなければ戦って。会社を言い訳に、お母さんを盾に、世間を非難ばかりして生きてきた。

お前は世間と真正面から顔を合わせ、話をするべきだと思う。そしてお前にその準備が出来たら、俺はお前のそばで支える準備がある。』

いや〜モッチンナムジャだわーマ・サング!ww

そして、リンゴもよかったね(笑)

f:id:k_a_n_mi:20190311191814p:image

画像:tvN YouTubeキャプチャーより

사과(サグァ-りんご。謝罪(サグァ)と文字・発音が同じのため、冗談半分な謝罪の時に使われる。)

 

そして、サングにとって大事な接待のシーン。

でもスジの上司たちが彼女に明らかなセクハラ・パワハラをします。大事な接待で、失敗したくなかったけど、サングが『このイカれたクソ野郎』と暴言を吐くんですよね(笑)

その上司たちは怒って、大事な投資の機会は逃してしまいます。

それに対して後に、『個人的な感情は出さないんじゃなかったんですか?』とスジが聞いたら、『あれは個人的な感情じゃないでしょ。公的な感情でしょ。』と答えたサング。その通り過ぎて、もうカッコよかったな~🤤🤤🤤

 

このカップルは、主演カップルに比べて、愛情表現みたいなものがとてもストレートだったので、違う楽しさを感じられました。

 

 

そして、セヒの元カノ コ・ジョンミン(イ・チョンア)

f:id:k_a_n_mi:20190311224642j:image

画像:tvNより

『幸せにならないで』なんて出てきたから、どんな女が出てくんのかと思って心配してたんですけどw

すごくカッコイイ女の人でしたね。こんな上司欲しいな〜と思いながら見てました(笑)

『幸せにならないで』も、その過去がまだ語られてない時に見た言葉だったから結構ビックリで、髪引っ張って暴れる系女が出てくるかと思ったんですねww

子供が出来て、流産もして、そりゃ『幸せにならないで』と言いたくなります(笑)

『あの時の私には余裕がなかった』と謝ったジョンミン格好よかったですね。

 

 

星4.5の理由を話すと、最後ですね。

セヒとジホの関係が離れていった、契約解消の時。

今まですごく丁寧に2人の心情を描いていたのに、最後の方なんかよく分からなかったんですよね。最後だけ、気持ちが離れてしまいました。

セヒの元カノが出てきて、関係に辛くなってスジの前で泣いていたジホの気持ちまでは共感できたのですが、契約を解消して遠くに行くと言ったジホの気持ちがよく分からなくて。

まあ、セヒの本心を引き出す駆け引きって考えたらいいんだろうけど。

うーん、それまでの行動に説得力がありすぎたせいか、この行動にはあまり共感出来なかったんですよね。ここに関して、語り部的に語られてましたっけ🤔多分なかったと思う。

それに、トラウマがあったのはセヒの方のはずなのに、決定権はジホのままで、うーん。

彼が変わらなきゃ、そのトラウマはどうなるの……?と思ったり。

結局それも、ジホが戻ってきて本音で話すことが出来たから良し。ってことになってるんでしょうけど。

なんかね(笑) セヒが変わらなきゃ、セヒが自分から動かなきゃ、これはジホが戻ってこなかったら、セヒは結局変わってない訳じゃないですか。そこがうーんな部分でした(笑)

でも、セヒが朝から酒を飲むようになるまで落ち込んでいる様子は見ていて面白かったですねw 最初のセヒから、人が変わったことを感じられました。

離れて心配させて本音を引き出すってのも良いのかも知れないけど、普通にぶつかって話してみても良かったのでは(笑)

そういう面では、ホラン&ウォンソク カップルも何かよく分かりませんでした(笑)

一緒にいたいってことで結婚するのは、全然いい事だと思うんですけどね。ウォンソクが悩んでた『結婚』については、解決したのかしら。12話からはBS版を見たのでカットされてたのかもしれませんが、結局ウォンソクの悩みはどうなったんだい(゚ω゚)と思ってしまったのです(笑)

一緒にいたい、という理由なら元々結婚できたんじゃない?と思いますし。結婚したくない理由がウォンソクにあったわけですから🤔離れてみたら、ランを支えられる自信ができたってことですかね。それとも、支えるというより、一緒にいれたらそれでいいと思えたのかな?うーん(笑)

 

そんな不満でしたw そのシーン以外は全部星5にしたいくらいでした。

だからこそ、このシーンが変に浮いたのかもしれない。面白かっただけにね🤧

 

ずーっと敬語で話してた2人でしたから、最後にタメ口になったのはなんかすごい萌えたな~🤤🤤🤤

ジホヤ、って呼んでたのも萌えたよね(ノ)ω(ヾ)

 

こんな不満もありましたが、本当に面白かったドラマでした。

いろいろ考えるキッカケになったし、私にドラマ熱をまた戻してくれたドラマです。

このドラマの演出家さん、本当に好きになったので、また作品を探して見てみたいと思います☺️

 

▷読者になる