ぽんちょのドラマ・いろいろブログ

ぽんちょのドラマ・いろいろブログ

ドラマ・映画の雑感。時々、嵐。雑談。

僕とシッポと神楽坂(あらすじ・感想)

▷日本ドラマ 視聴済リスト (2010~現在)

 

僕とシッポと神楽坂

f:id:k_a_n_mi:20181201014647j:image

画像:公式サイトより

 

キャスト

相葉雅紀(嵐) - 高円寺達也(コオ先生)

広末涼子 - 加瀬トキワ

矢村央希 - 加瀬大地

趣里 - すず芽

小瀧望(ジャニーズWEST) - 堀川広樹

イッセー尾形 - 徳丸善次郎

ダイキチ - アトム

オギ - ミーちゃん    他

 

脚本:谷口純一郎、国井桂

監督:深川栄洋    音楽:林ゆうき

原作:たらさわみち『僕とシッポと神楽坂』

テレビ朝日  最高視聴率 6.6%

放送期間 2018/10/12 ~ 11/30 (全8話)

 

個人的評価(視聴期間:2018/10/12~11/30)

総合評価 ★★★★☆

物語の面白さ ★★☆☆☆

笑い ★★☆☆☆

涙 ★★★★★

キュンキュン ★★★☆☆

ブロマンス ★★☆☆☆

ウーマンス ★★★☆☆

 

あらすじ公式サイトより引用)

勤めていた動物病院を辞め、実家がある神楽坂に戻った獣医師の高円寺達也(相葉雅紀)。尊敬する獣医師・徳丸善次郎(イッセー尾形)の元で働きたいという強い意志を持って病院の扉を叩いた達也だったが、そこに徳丸の姿はなく、一通の置き手紙と預かり犬のダイキチだけが残されていた…。
 「看板は下ろした あとはまかせた 徳丸」
 達也に病院を任せ、引退するという徳丸に戸惑う達也。ひっきりなしにやってくる患者に対応しながら、達也の新天地一日目はドタバタの中で幕を開けるのだった。

 そんなある日、達也は街で車に轢かれたパピヨン犬と、その犬に付き添う少年・大地(矢村央希)と出会う。大地とともに血だらけのパピヨンを動物病院に運んだ達也は、早急に手術の必要があると判断。さっそく準備に取り掛かろうとしたその時、急に連絡が取れなくなった大地を心配して、母親の加瀬トキワ(広末涼子)がやってくる!
 古びた病院の設備と人手の足りなさに、「こんなところで手術をするなんてありえない。他の病院に運ぶべき」と主張するトキワに対し、「脾臓破裂の疑いがあるため、運んでいる時間はない」と返す達也。そんなふたりの様子を見て、パピヨンの命の危機を感じて不安になる大地は、今にも泣きそうになりながら「先生、ワンコを助けて…」と懇願する。

 「大地くんの気持ちは受け取りました。頑張ります」

 大地の手を優しく握り、そっと目を閉じてそう囁いた達也は、トキワの制止を振り切り、手術を開始してしまう!

 成り行き上、サポートに入ったトキワ。しかしその丁寧で繊細なメスさばきに驚きを見せる。一方の達也も、トキワが動物看護師だと知り、この病院で働いてもらえないかと切り出してみるが…?

 

ネタバレなし感想

全話泣いたドラマは今までで初めてかもしれません(笑)

公式からの予告映像は、もう非公開にされてしまっているので載せていませんが、予告を見てもそこまで重いドラマには思わないんですよね(笑)

見る前は、優しい雰囲気が感じられるほんわかしたドラマのように思っていました。

動物に癒されるドラマです、なんて紹介もされていたので(笑)

いや、すごい癒されました。でも結構内容ヘビーなんですよねw

そこにコオ先生(相葉雅紀)の優しさが加わって、登場人物&視聴者の心を癒してくれるって感じのドラマですね。

 

相葉くんって本当にこういう役多いなぁって思います(笑)

若干物語の雰囲気も『マイガール』と被るんですよね。(相葉くん主演のテレ朝系 金曜ナイトドラマ

 

ミスキャストなんて話もほとんど出ず、本当にハマり役だったと思ってます。ファンのフィルタを除いても。

 

本当に癒しだったのが、ダイキチとオギ。

可愛いんすよ。めっちゃ。このストラップ化したダイキチもモフモフで可愛い……(ノ)ω(ヾ)

 

動物を飼ったことがある人や、動物が好きな人。見ててとても感動できるかと思います。

 

笑いあり涙あり、と定番のフレーズで宣伝したいところですが()

笑いよりも断然涙ですね。笑い<<<涙。

 

人と動物の優しさに沢山触れられる、ヒューマンドラマです。

コオ先生を見ていると、こんな人近くに欲しいって思います(笑)

 

以下、ネタバレ感想

 

 

 

----------ネタバレ感想----------

結局発展しない恋。ww

うん、今までの相葉くんのドラマの傾向を見てても、くっつくとは思いません(笑)

マイガール』とかと同じパターンなんだろうな、と思ってみていました。

トキワさん!コオ先生とくっついて!!なんて思ってた訳では無いですが、相葉くんのドラマは本当にラブがないなぁと毎度の如く思いますww

 

でもコオ先生なら、きっとトキワさんの背中を押すんだろうなと思ってました。

コオ先生もいつか幸せになって欲しいなーなんて一瞬思いましたが、そんなこと思ったら幸せじゃないみたいですよねw

コオ先生はやっぱり動物が大好きで、獣医師をしながら動物と向き合えている毎日が、1番の幸せなんだろうなと感じます。

 

本当に動物と人間の絆のドラマだった。

こういうヒューマンドラマ見たの久々で泣きすぎましたw

私の家にも犬が1匹いるんですが、一度死にかけてるんですよ。死んではないですけど(笑)

奇跡的に助かって、今は元気に動き回ってます。その時、とってもしんどかったんですよね。

動物が死ぬ時って、人間の時ほど辛くはないとばっかり思ってたんですけど、全然そんなことない(笑)

泣いてたら心配して寄ってくる子なので、涙を見せまいと頑張って笑っていました(笑)

 

その時のことを思い出して、めっちゃ感情移入しましたね(笑)

 

いつも私のブログは、ドラマに対して少しツッコミを入れるんですが、そんな所は無かったですねww

いつも茶化してばっかりだから、この記事 逆に真面目すぎてねww

 

物語は全て予想できる展開でした。

それでもやっぱり泣かされた。ヒューマンドラマってそういうものですよね(笑)

 

この相葉くんも良かったなぁ。

この記事を読む限りでは すごい泣いてたんでしょうけど、顔が真正面から映ってたわけじゃないので、あまり見えなかったですね(笑)

それでもコオ先生の感情が画面全体で表現されてて好きでした。

 

久しぶりに心に響くドラマを見ました。

多分また見ても泣くでしょうw

 

コオ先生とお別れするよりも、ダイキチとオギがもう見れなくなるのが寂しいです🤧(笑)

 

 

 

▷読者になる

コメント欄は、『関連記事』の下にあります。

コメントは、はてなユーザーでなくても出来ます。このドラマ好きだわ、この俳優さん好きだわー、など気軽に何でもどうぞ〜(^0^)

 

▷Poncho 's arashi blog